松本スイーツコンテスト2017 グランプリ決定!

平成29年3月18日(土)、イオン南松本店にて最終審査会が行なわれ、審査委員3名(安里 哲也 氏・平岩 理緒 氏・廣田 謙一 氏)及び、市民審査員50名による試食審査により、松本スイーツコンテスト2017グランプリほか各賞が決定しました。

受賞された作品は以下のとおりです。おめでとうございます!

 

【おみやげ部門】

グランプリ

「開菓 kaika」 

kaika_r  

グランプリ受賞者: 有限会社藤むら/ 近藤 美希 氏

「クッキー風の生地でくるみや杏、アクセントとしてえごまの実を入れ、餡を包んで焼き上げました。クッキーまんじゅうのような感じで、子供から年配の方まで楽しんでいただるお菓子です。松本を代表する開智学校のような、西洋文化と日本文化がミックスされて一つとなった『和洋折衷』を表現しました。」 

 

準グランプリ・審査委員長特別賞

「松本の音色フロランタン」

   matsumotononeiro_r 

プロヴァンスの日曜日/ 田中 恵 氏

「『楽都』松本をピアノの鍵盤で表現しました。名物の味噌と林檎を使用し、信州らしさ満載の絶品に仕上がりました。」

 

金  賞 

「松本そば万寿」

matsumotosobamanjyu_r

万寿堂/ 井上 荘輔 氏・ 井上 直樹 氏

「松本の清らかな湧水で練り上げたあんを松本城をイメージして白と黒2段にしてあります。松本で食べたおそばを思い出して頂けるようにわさびみそで風味のアクセントをつけました。」

 

「まつもと古城のコンサート」

matsumotokojo_r

株式会社ガトーフレーズ/ 山田 悦生 氏

「松本城をイメージした黒いお城型最中に、クルミとりんごをヌガーで和えて詰め込みました。さらに地元梓川産リンゴジュースをヌガーにブレンドしています。」

 

【食べ歩き部門】

グランプリ

「ma-1(エムエーワン)」 

 ma-1_r

グランプリ受賞者: 幸たろう/ 増田 幸平 氏

「松本の叔母を訪ねるたびに味わった甘酒と手打ちそば。この思い出の味は、私にとって『松本の味』であり、今回、最も使いたかった食材です。食べた時に口いっぱいに広がる酒粕の香りとそばの風味が最大の特徴です。外見は、雪の中の木々をイメージ。街歩きを楽しみながら手軽に食べることができるのもポイントです。」

 

準グランプリ 

  「くるみのブラマンジェ・そばがきモンブランのせ」

kuruminoburamanje_r

株式会社スヰト/ 信楽 ゆき 氏

「くるみをたっぷり使ったブラマンジェの上に、松本平から見渡せるアルプスの山々のイメージで、ほんのり甘いそばがきをモンブラン風にのせました。」

 

審査委員長特別賞

「そばまる」

sobamaru_r

アトリエ・ブレ/ 栗田 健志郎 氏

「見た目に面白く味噌やそばなどの信州素材を使った『また食べたくなる素朴な味』に仕上げました。覚えやすい名前もポイントです。」

 

金  賞

「アルプスのめぐみ」

arupusumisopai_r

プロヴァンスの日曜日/ 田中 恵 氏

「特別な製法のバターが香る自家製パイと松本産味噌を練り込んだクリーム、くるみの食感、この三者のハーモニーは抜群の味わいです。」

 

受賞作品は、4月より各店舗等において順次販売される予定です。

4月下旬からは、松本スイーツ取扱店を巡るスタンプラリーも開催予定です。

どうぞお楽しみに!